カテゴリー:ゼニア2016春夏

2017年10月27日

ネイビーブルーのスーツ

ゼニアのトロフェオ、 明るめのネイビーブルーの生地を 使用したスーツです。 イタリアのオシャレな男性が 好むスーツのカラーです。 イタリアの紳士服界では ネイビーブルーに対して、 強意こだわりがあります。 明るくて鮮やかなブルー、 暗めのくすんだブルーなど、 ネイビーと言っても様々です。 糸の[…]

2016年8月1日

『夏こそ、ギュッと締めましょう!』

夏でもスーツをビシッと決めている男性は 素敵です。 ただ、炎天下の中スーツを着て歩くのは、 正直なところ大変です。 まわりの人から暑いのに頑張っている というのがわからないようにスマートに 着こなしたいところですね。 夏なので明るい色目のスーツがいい、 と考えてライトグレイのスーツを着ます。 いいですね。 まわ[…]

2016年6月26日

『大人の休日スタイル』

休日にジャケットを着るなんて、 休みなのにリラックス出来ない コーディネートは面倒だし、 ブルゾンやニットの方が絶対に楽。 ジャケットは、 ”堅苦しい”とか”仕事用”という イメージを持つ方が多いです。 そんな印象のジャケットですが、 まるでカーディガンのような 軽いジャケットもあります。 極薄の芯だけ[…]

2016年5月20日

『体温の上昇を10度下げるゼニアのスーツ…

ジリジリと暑い夏の太陽光を 80%反射します! 生地の表面温度が10℃下げる ことができます。 この生地であれば、 うだるような真夏の暑さでも これを着れば平気です。 特殊なトリートメント加工を 糸の段階で施しています。 冷却機能が付いているわけでは ありませんので、走ったりすれば 普通に汗が[…]

2016年5月3日

『コーディネイトが上達する3色ルール』

ビジネスとカジュアルの 中間のコーディネイトです。 無地ブルーのスーツと、 ブルーチェックのシャツ、 タイ、チーフの組合せ。 ネクタイがあっても かた過ぎない印象になっています。 無地のスーツが一番合うのは、 無地の白シャツです。 それ以外にもチェック柄や ハッキリしたストライプにも 合わせやすいので無地スーツは[…]

2016年4月29日

『春に絶大な人気を誇るスーツの色』

青みのきれいなブルーグレー ストライプの幅は約2ミリ、2m離れて見ると 無地に見える極細のストライプ柄。 ピンストライプのスーツは無地にくらべて 光沢が出ます。 その理由は、ストライプにはポリエステルが 含まれていて、そのポリエステルが光ります。 高品質の原料を使ったゼニアのトロフェオ生地 + ポリエステルを含んだスト[…]

2016年4月26日

『あなたの格を2ランク上げるスーツ』

優しく光る落ち着いた雰囲気の色柄でした。 黒ほどではないですが重厚感があります。 ストライプも沈んでいるので どんな場所でも着ることができそうです。 生地表面の光沢が、ビジネスシーンでは 他の人より2ランク格上のスーツに見せます。 パーティーや結婚式に着く場合でも、 チャコールグレイのシックな雰囲気は ピッタリです。 […]

2016年4月25日

『完売のゼニアオリジナル別注スーツ生地』…

女性の目を惹く色柄でした。 ライトグレイにピンクのウィンドウペン。 「絶対、これがいい!」 とお客様と一緒に来店された奥さまから好評でした。 トラベラーのU4416です。 http://goo.gl/3us0ke この色柄は、当店が単独でゼニア社に発注した 別注生地です。 日本国内でこの生地を扱っているお店[…]

2016年4月23日

『ブルージャケット+ブラウン=イタリア人…

「アズーロマローネ」第二弾です。 イタリア人が好みの ブルーとブラウンの組み合わせ。 ジャケットはブルーにブラウンの ウインドウペン柄です。 パンツはゼニアのカシミア入り ブラウン系のコットンパンツを 合わせました。 タイにもニットのブラウン系。 全体をブルーとブラウンで まとめて統一感を出しました。 こ[…]

2016年4月22日

『シャンブレーのスーツって何ですか?』

タテ糸に入っている色と、 ヨコ糸に入っている色を変えると 玉虫風になります。 見る角度を変えるだけで、 いろんな色に見えるのです。 こうした生地のことを 「シャンブレー」とも言います。 写真はグレイのシャンブレースーツ スーツ全体の印象はシックですが、 ツヤのある光沢とシャンブレーの配色で かなりゴージャスさを感じ[…]

カレンダー

2017年12月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031