『ゼニアのオーダースーツ、価格の違い』

2016年9月28日

「ゼニアのオーダースーツはお店によって
値段が様ざまですが、どう違うんですか?」

という質問をいただきました。

確かに、あるお店では2着で14万円ほどで、
1着で換算すると7万円で販売しています。

対して、当店のスーツは11万円です。

数字だけを見ていると前者はとても安く
見えます。

では、当店がボロ儲けしているのか?
となるとそれは違います。

ゼニア本社から仕入れをし、銀座の一等地の
お客様の利便性の良い場所で、できるだけ
多くのお客様に良いものを着ていただきたいと、
ギリギリの価格で設定しています。

どうして7万円で販売できるのかを
考えてみたのですが、縫製なのか、
大量生産なのか、縫製する国なのか
私にはわからないので、

1着7万円で販売してるお店を勉強のためにと、
視察してきました。

ゼニアを販売しているコーナーだけを
見てきました。

ゼニアのエレクタが30点ほど山積みに。

見たことがない柄ばかりでした。

当店は別注で生地を仕入れるので、ゼニアの
フルコレクションを毎シーズン見ています。

私は生地に関しては27年間の経歴があるので、
一度見たら色柄は忘れません。

もう一度見てみました。
見たことがない色柄ばかりでした。

高い服には高いだけの、安い服には安いだけ
の理由があります。

良くて安いものというのは滅多にありません。

生地だけ良くても、縫製が犠牲になります。
逆もあります。縫製が良くても生地が悪い。

オーダースーツにはいろんな組み合わせが
あります。

生地で言えば、イタリア、イギリス、日本製、
中国製があります。並行輸入の生地、または
在庫の生地もあります。

縫製で言えば、中国縫製、日本縫製、パターン、
イージー、フルオーダー、仮縫い付きオーダー、
などがあります。

これらの組み合わせで価格が変わってきます。

どれを選ぶかはお客様の予算や、重要視する
ポイントによって変わってきます。

モノを見極める目を養う、デフレの時代には
これが大切ですね。

zegna_fab

ゼニア専門オーダースーツ
スプレーモ新宿店

新宿区西新宿1-18-7
博愛堂ビル6階(水曜定休)

新宿店地図(JR新宿駅南口徒歩3分)
goo.gl/qQNWtE

カレンダー

2017年12月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031