『仮縫い付きのオーダースーツ』

2016年9月26日

これが「仮縫い」です。

採寸をしてすぐに作るオーダーでは
本当にピッタリしたスーツを
作ることができません。

お客様のサイズとお身体の癖を
加味してこれを作ります。

注文の2週間後に仮縫いをします。

私はこれを着ていただくことで、
採寸した数値と身体の傾きを
確認します。

お客様はこれを着ていただくことで、
ゆとりやシルエットの確認ができます。

こうした行程がなしで一気に作った方が
早く出来上がります。

しかし、これがあるとなしとでは
着心地に大きな差が出ます。

仮縫い後は縫ったものをバラバラに
ほどきます。

バラバラになったものに、
仮縫い後のサイズ修正を加えるために
チャコで線を書き入れます。

オーダースーツにもいろんな種類が
あります。

値段の違いはこうした手間ひまの
かけ具合で変わってきます。

11988599_898264630223256_6223590646743941382_n

10987368_898265020223217_8140795405470910598_n

 

仮縫いを詳しく知りたい方は
こちら

https://supremo.jp/karinui/

ゼニア専門オーダースーツ

スプレーモ

 

カレンダー

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31