時計オーダーベルト

2015年11月23日

こんにちは。

スプレーモ 高玉です。

先日、当店近くのジャン・ルソーと言う時計のオーダーベルト専門店に
行って来ました。

フランス発祥のブランドで時計好きの方でしたら
ご存じの方も多いと思います。

革ベルトのオーダーに行ったのですが、素材の種類も豊富でした。

初めに表面の素材選びから始まります。
クロコダイルの場合、革の部位により見え方が違いますので、
実際に使用する革を見せて頂きどこを使うかお店の方と
ご相談しながら決めます。

さらに肌に触れる内側の素材選び、ステッチの色など決めます。

時計の革ベルトも奥が深いので面白いです。

他にも腰のベルトやお財布などもオーダー出来るようです。

他にはないオリジナルのベルトなどが出来るのでおすすめです。

また何か気がついた事や体験した事などありましたら書かせて頂きます。

オーダースーツ スプレーモ
高玉

起毛素材の靴

2015年11月4日

こんにちは。

スプレーモ 高玉です。

先日、スウェード靴のお手入れに失敗しました。

1年ほど履いているライトブラウンの靴が汚れていたので
お手入れしようと、起毛素材用の汚れ落としスプレーに
ブラッシングと起毛用消しゴムを使用していましたら、
ライトブラウンの色合いが結構薄い色になってしまいました。

多分スプレーを多く吹きかけ頑固な汚れを消しゴムで
磨き過ぎたのだと思います。

最終的には白に近い色合いになってしまいました。(涙)

靴としてはまだ履けるので、色をどうにかしようと思い
起毛素材用の液体タイプの靴クリームを使用しました。

靴のベースの色合いよりも少し薄いカラーで革に色を染み
込ませ乾かし、また色を塗り乾かしを数回繰り返して革に
馴染ませました。

そこでようやく履ける色合いになりました。(喜)

スウェード靴のお手入れは慣れているからと思い
油断していると色落ちするので皆様もお気を付け
頂ければと思います。

また何か気づいた事などありましたら、書かせて頂こうと思います。

オーダースーツ スプレーモ
高玉

新しいBAG

2015年11月1日

こんにちは。

スプレーモ 高玉です。

先日、通販サイトで初めてバッグを購入しました。

以前セレクトショップさんで購入しようか迷い買わなかった
バッグが通販サイトで何とセールしていましたので、嬉しくなり
購入しました。(笑)

私はフェリージやダニエル&ボブバックが個人的に良いなと
思っていて、よく新作を見に行ったりするのですが、
最近ホワイト系の新作バッグが出ていましてとても気になって
おります。

特にダニエル&ボブさんの新作でホワイトレザーのワンショルダー
バッグが発売されたのを先日拝見し凄い格好いいなと思いました。

最近街でよく見かける斜め掛けのワンショルダーバッグですが、
私も一つを持っていますがチョット出かける時にちょうど良い
サイズ感なので個人的におすすめなアイテムです。

また何か新しい流行の物や発見などしましたら書かせて頂こうと思います。

オーダースーツ スプレーモ
高玉

ちょっとした相談事

2015年10月2日

こんにちは。

スプレーモ 高玉です。

先日、知人からちょっとした相談を受けました。

もしかしたら他の方々も同じようにお悩みになって
いるかと思いましたので、書かせて頂きます。

ゼニアのスーツに除菌スプレーを吹きかけても大丈夫?と言う内容です。

私は以前実際にゼニアのスーツに除菌スプレーをした事があるのですが、
生地がごわつき、ゼニア生地本来の柔らかさが損なわれましたので、
私はおすすめしていないです。

簡単なケアですが、日々の帰宅時のブラッシングとたまに風通しの良い所に
陰干ししていただけたら良いと思います。

私も一日着たスーツは上記のようにしています。

また何かお悩み等々気がついた事などありましたら書かせて
いただこうと思います。

オーダースーツ スプレーモ
高玉

靴の音

2015年9月6日

こんにちは。

スプレーモ 高玉です。

ビジネスシューズを履かれる方はご経験がある方もいらっしゃると思いますが、

先日、歩いていたら靴から音がペチペチと鳴っているのに気づきました。

中敷きの接着剥がれ音かなと思い、靴を脱いで調べました。

すると中敷きではなく、靴底の圧着剥がれが原因でした。

この靴はセメント製法で靴底とアッパーの
圧着剥がれが原因です。

特にゴム底の靴に多い製法です。

修理の方法としては靴の形状にもよりますが、
靴底を一度剥がして貼り直すか、別の靴底を貼るか
と言う方法になります。

そして靴の修理専門店に持って行かれるのがベストです。
(ユニオンワークスさんはおすすめです。)

私の経験から言わせていただくと短時間でお直し出来る所は
また剥がれて来る可能性があるのでしっかり修理して下さる
所の方が再修理になりにくいので安心です。

今回は、セメント製法に起こりうる音鳴り現象を書かせて頂きました。

また機会がありましたら、別の製法の音鳴り現象について
書かせて頂こうかなと思います。

オーダースーツ スプレーモ
高玉

雨と湿気

2015年8月29日

こんにちは。

スプレーモ 高玉です。

最近、東京は雨が降ったり止んだりと湿気が高いです。

そのため本日はスーツのメンテナスなど書かせて頂きます。

先日、スーツの生地が凸凹してしまったのですが、
どうしたら良いですか?と言うご相談を受けました。

生地が凸凹する前の着用状況を聞かせて頂いたところ、
雨に濡れてそのまましばらく置いてその後クリーニング
に出されたとの事でした。

たとえば雨に濡れたまま上着をハンガーに掛けておきますと
生地がシワになり型崩れなどの原因になります。

まず初めに表面をタオル地のような布で軽く叩くように水分を取ります。

裏地はハンガーにバスタオルをかけて水分を取り風通しの良い所で乾かします。

乾きましたら手で生地を少し引っ張りシワを伸ばしてアイロンをかけてください。

スラックスは膝や裾が水分でクシャッとなりますのでパンツハンガーに掛けます。
(裾が下になり挟むタイプのハンガーをご使用ください)こちらも同じく風通しの
良い所で乾かします。

スラックスが乾きアイロン掛けした後は裾を上にしてハンガーに吊るしていただけ
れば生地がピシっと張ります。

(上着のラペルは表からアイロンせずに裏側に返した状態で当て布をしてアイロン掛
けしてください。)

雨に濡れた時は以上のようにしていただければ型崩れやカビの予防にも良いです。

その後クリーニング店に出されても、より生地に優しいです。

クリーニング店さんも技術の善し悪しがあります。

あまり上手ではない所に出されると、雨等に濡れた事のない
スーツでも仕上がりが凸凹してる場合があります。

クリーニング店さんも出来るだけご近所さんなどに
聞いて上手な所を探して頂ければと思います。

また何か簡単なメンテナンス方法があれば書かせて頂きたいと思います。

オーダースーツ スプレーモ
高玉

まずは「ホームページを見た」とお問合せください
岐阜店渋谷店