ワンランク上のオーダースーツならゼニア認定店スプレーモへお任せください

オーダーご来店ご予約
ゼニアとは
私たち「スプレーモ」は、ゼニア生地の品質の良さとそのファッション性に惚れこみ、ゼニアパートナー認定店としてゼニアの魅力を皆様にお届けしております。
  • 世界の男たちを魅了しつづけるエルメネジルド・ゼニアとは…?
    エグゼクティブたちに愛されるゼニア
    エルメネジルド・ゼニアゼニアの正式名称は「エルメネジルド・ゼニア」。国家元首をはじめ、世界中の実業家、芸術家、俳優、スポーツ選手などのエグゼクティブたちから絶大な評価をされている最高峰のスーツを提供するメーカーです。
    日本国内でも、銀座や新宿の直営店、有名百貨店のショップにおいて、定価30万円以上もの高額なスーツが、ビジネスマンを中心に人気を集めています。
    なぜ高額なスーツが売れるのか?
    一番の理由は「生地」にあります。ゼニア社は、もともと生地メーカーとして、1910年にエルメネジルド・ゼニア氏がイタリアのトリヴェロに毛織物工場を作った ことから始まりました。
    最高級の天然繊維をオーストラリアから直接買い付け、厳選を重ねた希少な高品質ウールだけを使用。素材開発から紡績、製織、仕上げまでを自社で徹底管理する生地へのこだわりは、他メーカーの追随を許しません。
    最高品質の生地は、自社ブランドだけでなく、キトン、エルメス、ヒューゴボス、アルマーニ、ラルフローレン、ブリオーニなどのスーツにも使われています。
    高級紳士服の約30%はゼニアの生地で作られていると言われるほど支持されています。
  • ゼニアの生地は、なぜランクが高いのか?
    羊毛の大トロゼニアの生地は、創業時から世界中のオーダースーツ店でワンランク上の取り扱いを受けています。一般的なインポート生地よりも、高額に設定されているのです。
    では、なぜゼニアの生地は高いのでしょうか?
    ゼニアの生地が高いのは、ムダの多い、ぜいたくな原料を厳選しているからなのです。オーストラリアの契約農場から直接買い付けた羊毛から、脇と肩の高品質の部分だけを使用。 例えるなら、“羊毛の大トロ”だけ(○の部分)を選んで生地を織り上げています。
    そこからさらに糸を厳選。羊毛の細さや長さ、色、密度、引っ張り強度などを細かく検査して、自社の基準に合ったもの以外は使わないという徹底ぶり。
    良い部分だけを選び、残りの部分は一切使わないという徹底した糸の厳選をすれば、当然、コストもかかります。他のメーカーに比べて、ぜいたくな糸の選び方をしている分、生地が高くなってしまうのです。
  • 心地よい触感と上品なツヤが人気の理由
    ゼニアの生地100年以上にわたり、羊毛にこだわってきたゼニアの生地は、ソフトで繊細な上質のさわり心地が特徴。ウール100%なのに、カシミヤのような柔らかさとしっとり感があります。
    他のメーカーでも極細糸を使用した柔らかい触感の生地はありますが、細いだけでは生地がフニャフニャして、クタッとしたスーツになってしまいます。
    ゼニアの糸は細さだけでなく密度や引っ張り強度も重視しているため、生地に適度なコシとハリがあり、柔らかいのに型崩れしません。極細糸を使っているため、まるで1枚の布を羽織っているかのような軽さで、抜群の着心地なのです。
    さらに、ゼニアの生地で作ったスーツは、一見してわかるツヤツヤとした上質な光沢があります。このツヤは、羊毛の脂(あぶら)が光の当たる角度によって浮き出る光沢で、高品質の羊毛でなければ美しく上品なツヤは出ません。
    ぜいたくに厳選したこだわりの羊毛から生まれた最高品質の生地だからこそ、心地よい触感と上品なツヤがあり、世界中のエグゼクティブたちに愛されているのです。
    “羊毛の大トロ”のみを作うゼニアのこだわりがこのツヤを生み出しています。
  • 極上を追求し続けるゼニアの生地
    ゼニアの生地の品種数は、他メーカーの約5倍。定番生地150種類、シーズンごとの 新作生地300種類の計450種類が毎シーズン発売されます。
    100年の歴史を誇り、品質・品揃えともに世界ナンバーワンといえるゼニアの生地。
    常に極上を追求し続ける姿勢と、最高品質へのこだわりから生み出されたスーツは、「着るだけで自信と快適さを与えてくれる服」として、世界の80を超える国と地域で 絶大な信頼と支持を集めています。

    オペラ指揮者ワレリー・ゲルギエフ氏

    ロシア出身のオペラ指揮者ワレリー・ゲルギエフ氏も熱烈なゼニア愛好者。
    「世界のどこで着ても恥ずかしくないスーツだ」として、ゼニアのタキシードを着用してタクトを振っています。

  • ダンヒル社が2015年をもって生地の販売を終了
    「ダンヒル」と「ロロピアーナ」が2015年をもってオーダー店への生地供給を終了しました。2016年の春夏ものから市場に出回るダンヒル、ロロピアーナの生地は、2015年以前の在庫品ということになります。

    ダンヒルのライセンスビジネスが2014年の春夏で終わり、2015年の春を最後にダンヒルの 生地の販売権も終了する。(2014年発刊 ビスポークニュースより抜粋)

    こうした状況をうけて、毎シーズン新作を発表し続けるゼニア社の生地に人気が集中するのは間違いないものと思われます。
  • 取扱い生地をエルメネジルド・ゼニアだけに絞りました
    スプレーモでは取扱い生地をゼニアだけに絞り、ゼニアに特化した多くの種類の生地の品揃えをしております。また生地メーカーを一つに絞り大量な仕入れを行うことで、仕入れ価格を抑えることができています。
    これにより、ゼニアの生地を使用した仮縫い付きの本格的オーダースーツをお値打ちな価格で販売しております。
    ゼニア認定パートナー店「スプレーモ」で、まずはゼニアの生地のさわり心地と光沢の美しさを実感してみてください。

オーダーご来店予約はこちら

お電話でもご予約お問い合わせを受け付けております。03-6228-5755
PAGETOP