もう迷わない!スーツに合わせる4つのマフラーの巻き方

もう迷わない!スーツに合わせる4つのマフラーの巻き方

スーツに合わせるマフラーをどんな巻き方をしていますか?

「なんとなく巻いている」「いつも一緒」「そもそも知らない」

という人も多いはず。

と挫折してしまいます。

しかし、実はたった4種類の巻き方を知っていればあらゆるシーンでカッコよくみられます。

今回はスーツに合う巻き方を4種類に絞って、写真付きで解説します。

1.スーツに合わせるマフラーは

スーツに合わせるマフラー

スーツに合わせるマフラーは長さ175cm×幅30cmが標準です。

スーツ用のマフラーはほとんどがこの長さです。

素材はウールやカシミヤがスーツスタイルに合います。柄は「無地」か「織り」のものを選びましょう。

ラッセルニットのマフラーはボリュームが出やすく、カジュアルで学生のような印象になるのでスーツスタイルではNGです。

2.これだけは覚えておきたい | 4つのマフラーの巻き方

スーツに合わせる場合、上品にみせることがポイントです。後ろ結びなどカジュアルな巻き方ではスーツに合いませんここではこれだけは覚えてきたいマフラーの巻き方について解説していきます。

2-1 ワンループ

ワンループは最もオーソドックスな巻き方です。輪に通すだけですが、首元をしっかりと覆ってくれます。簡単で防寒性の高い巻き方です。

STEP 1

スーツに合わせるワンループのマフラー

マフラーを半分におります。大判の場合はさらに半分にしましょう。

STEP 2

マフラーを首にかけて、フリンジ側の端を輪に通します。

首元のボリュームを整えて完成です。

スーツに合わせるワンループのマフラー巻き方

2-2 アスコット巻き

その名の通り、アスコットタイの様に1回結んでから垂らす巻き方です。縦のラインがスッキリ見えます。コートスタイルに相性が良く、上品な印象を与えてくれます。

STEP 1

スーツに合わせるアスコット巻きマフラー

マフラーを首にかけ、左右の長さを均等に揃える。

STEP 2

アスコット巻きのやり方

マフラーを交差させて胸元で1回結び、マフラーを広げて整えたら完成です。

2-3 ニューヨーカー巻き

こなれ感のあるニューヨーカー巻きはスーツスタイルからキレイめなカジュアルスタイルまで幅広く合います。

STEP 1

スーツに合わせるニューヨーカーのマフラースタイル

マフラーを首にかけ、左右同じ長さになるようにします。

STEP 2

マフラーのニューヨーカー巻き

左右に垂らしたマフラーを首回りに一周巻きつけます。胸元でひと結びすれば完成です。

ポイントは結び終わった長さが左右同じくらいになると綺麗に見えます。

2-4 ピッティ巻き

難易度が高めのピッティ巻き。イタリア・フレンツェで行われるピッティ・ウォモに参加する男性達がこの巻き方をしていたことから付いた名前です。ダンディな雰囲気を出したい方におすすめです。

STEP 1

スーツに合わせるピッティ巻きのマフラー

首に一周巻き付けて左右の長さを揃えます。

STEP 2

ピッティ巻きのマフラースタイル

垂らした一方を内側から少し引っ張り小さい輪を作ります。

STEP 3

ピッティ巻きのマフラーの巻き方

垂らしたもう片方を輪に通しまがあります。ボリュームを整えて完成です。

まとめ

いかがだったでしょうか。スーツに合わせるマフラーの巻き方は4種類で十分です。

これなら挫折せず、出来そうですよね。またスーツに合ったマフラーを選ぶことも重要です。ウールやカシミヤがスーツにはピッタリです。巻き方をアレンジして冬場のスーツスタイルを楽しみましょう。この記事が少しでも参考になれば幸いです。

 

オーダースーツとオーダースーツ店舗の選び方

Back To Top