今すぐゼニアのスーツをオーダーしたい

|ゼニア認定 オーダースーツ専門店スプレーモ

今すぐゼニアのスーツをオーダーしたい

今すぐ、ゼニアのスーツを作りたい

コストパフォーマンスが
高いのはどちらか?

世界最高峰のファッションブランド「エルメネジルド・ゼニア」。ビジネスマンなら一度は着てみたい憧れのスーツ。

ゼニアのスーツを手に入れる方法は、ゼニアショップで購入するか、ゼニア生地取扱いのオーダー店で作るかの2つです。

Point01

ゼニアショップと
オーダー店の違いは?

パンチブック

どちらもイタリアのゼニア社製の生地を使用しています。
ではどんな違いがあるのか?下の表をご覧ください。

 ゼニアショップゼニア公認オーダー店
スプレーモ
生地トロフェオ・トロフェオシルク、15ミルミル・14ミルミル…etcゼニアショップと同じ。
※ショップにしかない色柄が一部あります。
スタイルクラシコライン、ナポリライン…etc機能的でスタイリッシュなクラシコライン・フィットライン
裏地ゼニアショップオリジナル裏地ゼニア公認オーダー店用ゼニア裏地(全25色)
ボタンゼニアショップオリジナルボタンゼニア公認オーダー店用ゼニアボタン(全18種)
オーダース・ミズーラフルオーダー(仮縫い付き)
アフターフォローサイズ修正サイズ修正

ゼニアショップは有名百貨店内や銀座の一等地にあり、ラグジュアリー感を全面に演出した店構え。

対して当店のようなオーダー店は、店舗の内外装は最低限に抑え、コストパフォーマンスの高い良質なスーツを提供することを重視。

この違いは販売価格の差にも表れています。


Point02

2つのお店の価格は?

国家元首や著名人が好むゼニアのスーツ、クオリティーの高さは言うまでもなく最上級クラス。

気になるスーツの価格は、税別370,000円(ゼニア公式サイト2019年12月現在)。トムフォードもほぼ同じ金額。世界ブランドのスーツの相場価格といえます。

対して当店のゼニアオーダースーツは税別130,000円。
金額が違いがあるので本物かと心配されます。この価格差の理由は下記の3つで説明できます。

価格差の理由

生地の大量仕入れ

シーズンの半年前にキャッシュで大量のゼニア生地を仕入れます。このスケールメリットにより仕入価格を大幅削減。

空中店舗で家賃を大幅にカット

銀座や新宿の一等地でも路面店ではなく空中店舗で営業することで、家賃などの無駄な経費をカット。

仮縫い付きフルオーダーだけに集約

男性向けの仮縫い付きフルオーダーだけの取扱いです。安価で簡易なオーダーはお受けしません。1つのオーダー方式に集約。

詳しく見る詳しく見る

Point03

豊富な生地の品揃え

ゼニアを取り扱う百貨店やオーダー店もありますが、店頭に並ぶゼニア生地は10~15点ほど。

日経 MJ 掲載の記事に「銀座店と新宿店の2店舗ながらも販売力が他店と格段に違う(ゼニアジャパン談)」と掲載されたように、年間生地総仕入れ品種数は国内ナンバーワン。毎シーズン100種類以上の新作生地が店頭に並びます。


Point04

5つの基本モデル

ゼニアのスーツスタイルを取り入れた5つのスタイルをご用意。年齢、お仕事内容、流行、好みを加味してお客様に合うスタイルをご提案。もちろんオーダーなので、お好みに合わせたサイズでお作りできます。


Point05

仮縫いでシルエットと
サイズ感を確認

採寸データをもとに、型紙と仮縫いを製作。一回の採寸だけで作ってしまう簡易なオーダーと違い、仮縫いで完成時のシルエットとサイズ感を確認。「どんなスーツが出来るのか?」といった不安が一切なくなります。

仮縫いについてはこちらをクリック
オプション内容と料金

店舗のご案内

ゆっくりお話を伺わせていただくために席を確保します。
下記より店舗をお選びください。

  • スプレーモ銀座店
    銀座店を予約
  • スプレーモ新宿店
    新宿店を予約
  • スプレーモ岐阜店
    岐阜店を予約
Scroll Up