バックナンバー:2016年

2016年11月25日

『お受験でお父様が着るスーツ』

「お受験用のスーツ」 最近、お子さんの面接試験で、 お父様が着るスーツのご要望を いただきます。 「何を着ていけば良いです?」 面接はお子さんが初めてだったら、 お父さんとお母さんにとっても 初めてのことです。 どんなスタイルの、どんな色の スーうを着て行ったら良いのか、 わかりません。 お受験におすすめのスーツとして、[…]

2016年11月18日

『通年着られる軽量スーツ』

1年を通して着られるスーツを 探している方は多いです。 そんな方にオススメするのが、 ゼニアの「15milmil15」 クインディッチミルミル クインディッチと読みます。 15ミクロンの超極細を使用。 この極細糸は気象性が高く、 毎年発表される15ミルミルの コレクションはわずか数種類。 ゼニアを取り扱う店舗でも 15ミルミルを置い[…]

2016年10月27日

ネイビーブルーのスーツ

ゼニアのトロフェオ、 明るめのネイビーブルーの生地を 使用したスーツです。 イタリアのオシャレな男性が 好むスーツのカラーです。 イタリアの紳士服界では ネイビーブルーに対して、 強意こだわりがあります。 明るくて鮮やかなブルー、 暗めのくすんだブルーなど、 ネイビーと言っても様々です。 糸の[…]

2016年10月25日

「ゼニアのCashcoカシコ、抜群の肌触…

4%のカシミヤをミックス エルメネジルド・ゼニア社の CASHCO(カシコ) 綿に4%のカシミヤをミックスして 作られた生地です。 生地の表面にはうっすらと 起毛したピーチスキンです。 なので、肌触りはサラサラで、 脚に触れた時の心地よさは 抜群なんです。 生地の混率は、コットン95% カシミヤ4%、ポリウレタン1% […]

2016年10月21日

『暖色のチェックジャケット』

ボルドーをベースにした ブルーのウィンドウペン ジャケットです。 使用している生地は、 ゼニアの「ヘリテイジ」 ゼニア社が創業以来開発してきた 貴重な生地のコレクションブックから 糸使い、デザインを復刻した素材。 歴史を感じさせるクラシカルな 雰囲気は、今のトレンドにピッタリ。 写真はブルーのカシミヤニットタイを 合わせ[…]

2016年10月18日

『ジャケスラに合う3つのグレー』

グレーのスラックス ジャケスラの組み合わせで、 グレー無地のスラックスは 定番アイテムです。 上着の色が紺でも、ベージュや茶系でも、 グレーのスラックスだったら、全体を スタイリッシュにまとめてくれます。 グレーのスラックスも色のトーンで おおよそ3つに分かれます。 ・ダークグレー ・ミディアムグレー ・ライトグレー […]

2016年10月15日

『フォーマルスーツにも手を抜かない』

『結婚式には何を着ていく?』 ちょっと前なら絶対ブラックスーツ でしたが、20代、30代の方は 普段のスーツで出席します。 友人などで立場が同じだったり、 カジュアルな式ならば普段のもので 良いと思います。 ただ、いくら友達だからと言っても そのスーツがシワシワだったり、 古いものだとちょっとマズイです。 […]

2016年10月9日

『実力以上のデキる人に見えるスーツ』

スーツはやはり、 男を魅力的に見せてくれます。 大切な商談を成立させる時や、 女性とディナーに行く際にも ステータスをグッと上げてくれます。 実力以上の仕事ができる人に見せたり、 芯の強い男らしさを出したりと、 スーツで印象を自由自在に変えられます。 ただ、その肝心のスーツが安っぽかったり、 少し前に流行ったスタイルのスーツでは[…]

2016年10月7日

『ベージュ×ネイビーのジャケット』

この秋冬のトレンドカラーの ”ベージュ×ネイビー”の ジャケットです。 ベージュは明るいからと敬遠される 方が多いのですが、うまく着こなせば オシャレ度はグッと増します。 昨年の秋冬から、キャメルや ベージュが増えました。 今後はテラコッタなど オレンジかかった色合いも 人気になると思われます。 ネイビーやグレー[…]

2016年10月4日

『スーパー130表記のウソ』

一般的に「良い生地」と言われるのは どんな素材でしょうか。 良い生地を一言で言うならば、 「細い糸をたくさん使っている生地」 のことです。 スーパー130とかスーパー150とか 糸の細さをあらわす数字を聞いたことが あると思います。 数字が大きいほど糸は細くなります。 そして細くなればなるほど糸の価格も 高くなり、品質も上[…]

カレンダー

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31