料金とオプション

|ゼニア認定 オーダースーツ専門店スプレーモ

料金とオプション

他店では有料のつのオプション(合計金額11,500円)を
無料でお付けします。

ピックステッチ

1.ピックステッチ 無料
(他店参考価格 3,000円)

上着のフロント部分、脇のポケットふた部分にステッチを入れます。ステッチを入れることで湿度の変化による襟の浮きをおさえることができます。 このステッチが入っていると高級感のある見た目となりますので、 当店では必ず入れています。

ピックステッチ
毛芯

2.本毛芯使用 無料
(他店参考価格 3,000円)

馬の尻尾(通称:バス芯)と麻を使用した本バス毛芯を使用します。使用することで上着の胸元にハリとふくらみが出ます。スーツの型崩れを防ぐ役割もしています。 本毛芯を使用したスーツは、着ているうちに身体になじみ、着心地の良さが増していきます。

毛芯

3.Dカン留め 無料
(他店参考価格 2,000円)

上着の脇ポケットやスラックスの後ろポケットなど力のかかる部分にこの「D」の字の形をしたステッチを入れて補強します。これによりポケット口にかかる力が分散されて強度が増します。高級スーツを長持ちさせるために考えられた仕様です。


ゼニア腰裏

4.ゼニアオリジナル腰裏 無料(他店参考価格 2,000円)

スラックスのベルトの内側部分にぐるりと一周、このゼニアのロゴ入りのゼニアオリジナル腰裏が付きます。スラックスを履くときにゼニアのロゴが見えるだけで満足感を得ることができます。 表からは見えない部分ですが、ご自身だけの密かなこだわりです。

ゼニア腰裏
スラックスポケット袋縫い

5.スラックスポケット袋縫い 無料(他店参考価格 1,500円)

ポケットは厚みが出ない様に薄い布が使われているので履いているうちにほつれてきます。縁をパイピング仕様で包むように仕上げることで、ほつれた糸が出ない様にしました。見えない部分にもこだわりの仕上げをしています。

スラックスポケット袋縫い
 

以上のように、11万円の「フルオーダー価格」には、5つの無料のオプションが含まれています。
さらに、こだわりの1着を演出するオプションを用意しております。


本物を追求する
こだわりのオプション

ゼニア裏地

ゼニア裏地

(スーツのみの場合 価格 8,000円)
(ベスト付きの場合 価格10,000円)

エルメネジルド・ゼニア社が作っているオリジナルの裏地です。「エルメネジルド・ゼニア」のロゴが入っています。ドットの小紋柄のタイプが11色と、ストライプ柄が6色あります。面から見えない裏地だからこそこだわりたいという方に好評のオプションです。

ゼニア裏地

ゼニアオリジナルボタン

ゼニアオリジナルボタン

(スーツのみの場合 価格3,500円)
(ベスト付きの場合 価格5,000円)

エルメネジルド・ゼニア社が作っているオリジナルのボタンです。ボタンに「エルメネジルド・ゼニア」のロゴが彫られています。写真以外にもSHELL(貝)のボタンやメタルボタンがあります。ボタン1つにも手抜きをしないでこだわる方が増えています。

ゼニアオリジナルボタン

本切羽(価格 3,000円)

本切羽

「ほんせっぱ」と読みます。「本開き」とも言われます。 実際に袖のボタンが外れるようになっている仕様です。 医者が腕をまくって仕事をしたことから、「ドクターカフ」とも言われます。こだわりの仕様の一つです。

本切羽

お台場仕立て…角台場、丸台場(価格 6,000円)

お台場仕立て

上着の内側のポケットまわりの仕様のことです。
船着場のお台場のような形状をしていることから、この名前で呼ばれます。
目に見えない洋服の内側まで凝るこだわりの仕様で、多くの生地と、手間を掛けた贅沢な仕上げです。必然的に裏地がずれにくくなるなどの補強の役割も果たしています。

お台場仕立て

チェンジポケット(価格 3,000円)

チェンジポケット

ジャケットの腰ポケットの上の巾10cm前後の小さなポケットをチェンジポケットといいます。チェンジポケットのchangeは小銭を意味していて、小銭入れやチケット入れとして使用するためのものなのです。懐中時計を入れていた名残という説もあります。


オールステッチ仕様(価格 6,000円)

通常価格では、ラペル、腰ポケットにはステッチが入ります。それ以外に、前ダーツ、脇線、背中央、外袖、スラックスのサイドにステッチを入れる場合には、オプションとなります。


ベスト衿なし(価格 20,000円) 
ベスト衿付き(価格 25,000円)

ベスト襟なしベスト襟付


※サイズ割増し
【バスト110cm以上、またはウェスト100cm以上】対応価格 10,000円
【バスト110cm以上、かつウェスト100cm以上】対応価格 20,000円
※基本価格です。体型によってご相談させていただきます。


ゼニアのスーツは
いくらでできるのか?

初回のみ料金価格初回のみ料金価格
初回(1着目)の販売価格は?
初回(1着目)の販売価格 内訳
2着目以降の販売価格は?
2着目以降の販売価格 内訳

スーツを1着お作りするのに、スーツ代金と仮縫い代金(初回のみ)が必要となります。
例えば11万円のトラベラー生地を選んだ場合、
11万円+1.5万円(仮縫い代)=12.5万円(税別)でスーツが完成します。



ゼニアショップと
スプレーモの違い

ゼニアのスーツをゼニアショップで購入すると、30万円以上。
当店の価格と2倍以上の差があります。
ゼニアショップと当店とどこが違うのかをまとめてみました。

  ゼニアショップ スプレーモ
生地 トロフェオ・トロフェオシルク、15ミルミル
・14ミルミル…etc
ゼニアショップと同じ。
※ショップにしかない色柄が一部あります。
スタイル クラシコライン、ナポリライン…etc 機能的でスタイリッシュなクラシコライン・フィットライン
裏地 ゼニアショップオリジナル裏地 ゼニア公認オーダー店用ゼニア裏地(全25色)
ボタン ゼニアショップオリジナルボタン ゼニア公認オーダー店用ゼニアボタン(全18種)
オーダー ス・ミズーラ フルオーダー(仮縫い付き)
アフターフォロー サイズ修正 サイズ修正
トロフェオ
・スーツ価格
36万円(税抜) 13万円(税抜 別途仮縫い代1.5万円)

生地は同じ。シルエットもほぼ近いものができる。
ではなぜこの価格で販売できるのか。

その理由は3つあります。

Reason01

生地の大量仕入れ

パンチブック

以前は生地を写真のようなパンチブックから取り寄せていました。

しかし、イタリアからの航空運賃がかかるので生地の仕入値が高くなります。

そこで航空運賃がかからない仕入れ方法に変えました。シーズンが始まる6か月前に、大量のゼニア生地を発注するのです。 現金で大量に仕入れるスケールメリットにより、ゼニアのスーツをこの価格で販売することが可能になりました。

ゼニア生地に特化して仕入れ続けた結果、現在では当社のゼニア生地仕入品種数は国内ナンバーワンです。

パンチブック


Reason02

空中店舗で家賃を大幅にカット

ゼニアのスーツを扱うブランドショップや、セレクトショップは、大理石を使ったおしゃれでゴージャスな店構え。

銀座の一等地で路面店を出すには坪8〜10万円は必要。こうした高い家賃はすべてお客様の購入するスーツ代金に上乗せされます。 当店は銀座の並木通り沿いと立地は良いのですが、 建物の4階という目立たない場所での営業をしております。 空中店舗にすることで利便性はそのままに、家賃などの無駄な経費を大幅にカットしています。



Reason03

オーダーシステムを1つに集約

仮縫い

当店のオーダーは「仮縫い付きフルオーダー」です。

オーダーには、「イージーオーダー」、「パターンオーダー」、「フルオーダー」、「仮縫い付きフルオーダー」、「フルハンドメイドオーダー」の5種類あります。 当店のオーダーはフルハンドメイドの縫製技術を残しつつ、ミシンを多用し価格を抑えた「仮縫い付きフルオーダー」です。イージーオーダーやパターンオーダーの安価な縫製では世界最高峰のゼニア生地の良さを活かすことができないのでこのオーダー方式にこだわっています。 お客様ごとに型紙を作成し、身体のクセを仮縫いで補正を入れることで、フィット感と身体のラインに沿ったシルエットを実現しています。

仮縫い

店舗のご案内

お客様のスーツ作りに集中させていただくために、
ご来店は予約制とさせていただいております。

  • スプレーモ銀座店
    銀座店を予約
  • スプレーモ新宿店
    新宿店を予約
  • スプレーモ岐阜店
    岐阜店を予約
Scroll Up