仮縫いについて

|ゼニア認定 オーダースーツ専門店スプレーモ

仮縫いについて

仮縫いとは、スーツの形に仮に縫い合わせたもので、サイズや身体のクセを入念に確認する作業のこと。

仮縫いをすることで、シルエットと
着心地に違いが出ます。

スプレーモの仮縫い技術

スプレーモの仮縫い技術オーダースーツは出来上がるまで、見ることも着ることもできない商品です。どんなスーツに出来上がるのかは、店員の技術とセンスに任せることになります。

「オーダーなのに大きかった、小さかった」というお話を耳にします。原因は、そのお店のサイズ補正の限界だったかもしれませんし、正しいサイズで採寸する技術がなかったからかもしれません。

全身25箇所をミリ単位で補正する「仮縫い」をすれば、抜群のフィット感が得られるのはもちろんのこと、普段の姿勢を考慮した疲れにくいサイズ感のスーツを作ることが可能になります。

仮縫いには
3つのメリットがあります


  • サイズとシルエットの
    確認ができる

    仮縫い付きのオーダーであれば細かなサイズの調整や、シルエットや長さなど完成品をイメージできます。好みに合わせたミリ単位の微調整で、ジャストフィットのスーツが完成。

  • 既製品ではできない
    身体の補正が可能

    猫背、反り身、怒り肩、なで肩、左右の骨格の違いなど、人には身体的特徴があります。既製品では補正不可能な箇所に対して、細かな修正をしていきます。

  • 型紙データの永久保存
     

    お客様の型紙を永久保存します。2着目以降のご注文時は初回の型紙を利用しますので、型紙・仮縫いの作成費用は不要となります。
販売価格について
初回のみ料金価格初回のみ料金価格

よくあるご質問

仮縫いはしなければいけませんか?

高級生地を使用するオーダーです、着心地の良いスーツを作るためには仮縫い付きのオーダーがおすすめです。仮縫いは初回のみで、所要時間は約30分。型紙とサイズデータを永久保管いたしますので、2着目以降は生地をお選びいただくだけでオーダーできます。

自分の好みのサイズやシルエットを聞かれてもわからないのでお任せしたい。

ご安心ください。フィッターがお客様の用途やシーンに合わせたご提案をさせていただきます。順に説明させていただきながら進めますので安心してお任せください。

仮縫いはどの生地でやるのですか?

お選び頂いた生地で仮縫いを作成します。微調整をした後で仮縫いのスーツをほどいて、本縫いに移ります。

仮縫いを終えてからのサイズや仕様の変更は可能でしょうか。

仮縫い後のサイズ・仕様の変更は出来かねます。

仮縫いの時に、生地を変更することは可能ですか?

初回にお選び頂いた生地で仮縫いを作成しますので、生地の変更は出来かねます。

仮縫いの時の服装は?

特に指定はありませんが、普段お召のシャツやシューズをお持ちいただくと出来上がりをイメージしやすくなります。

店舗のご案内

東京都中央区銀座6-7-16
岩月ビル4階
【 アクセス 】
東京メトロ「銀座駅」B5出口徒歩3分
JR「有楽町駅」銀座口または中央口より徒歩6分
銀座店
Scroll Up