ゼニアショップで購入されている方へ

|ゼニア認定 オーダースーツ専門店スプレーモ

ゼニアショップで購入されている方へ

ゼニアショップのスーツとどこが違うの?

「ゼニアショップのスーツ」と
「スプレーモのスーツ」の違いとは?

なぜ、ゼニアショップで35万円のスーツが、スプレーモでは11万円なのか?
「ゼニアショップのスーツ」と「スプレーモのスーツ」の違いをお話しします。

ゼニアショップと
スプレーモのスーツは
どこが違うのか?

1.
生地は、
ゼニアショップも
スプレーモも同じ

例えばトロフェオは、ゼニアショップにもスプレーモにもあります。
ゼニア社はもともと生地メーカーで、創業時からオーダー店に生地を提供。
当店の生地はイタリアのエルメネジルド・ゼニア社からの仕入れです。

詳しく見る詳しく見る

2.
ゼニアショップと
スプレーモの違い

  ゼニアショップ スプレーモ
生地 トロフェオ・トロフェオシルク、15ミルミル・14ミルミル…etc ゼニアショップと同じ。
※ショップにしかない色柄が一部あります。
スタイル クラシコライン、ナポリライン…etc 機能的でスタイリッシュなクラシコライン・フィットライン
裏地 ゼニアショップオリジナル裏地 ゼニア公認オーダー店用ゼニア裏地(全25色)
ボタン ゼニアショップオリジナルボタン ゼニア公認オーダー店用ゼニアボタン(全18種)
オーダー ス・ミズーラ フルオーダー(仮縫い付き)
アフターフォロー サイズ修正 サイズ修正
トロフェオ
・スーツ価格
36万円(税抜) 13万円(税抜き 別途仮縫い代1.5万円)
ショップ

ゼニアは「高品質」「特別感」というラグジュアリー感を演出。そのために店舗空間、内外装にお金をかけます。ゼニアで購入することがステイタスだと考えるゼニアファンにとって、スーツ代金の35万円は高くありません。

対してスプレーモは、店舗の内外装も必要最低限に節減。コストパフォーマンスの高いスーツを提供したいという想いで、ゼニア生地の大量仕入れというスケールメリットを活かし、トロフェオのスーツで13万円という価格を実現しています

詳しく見る詳しく見る
「ゼニアのスーツスタイル」を再現可能

3.
機能的で
洗練された
5つの基本モデル

世界最⾼峰のエルメネジルド・ゼニアの⽣地にふさわしいスーツスタイルをご⽤意。年齢、お仕事内容、流⾏、お好みを加味してお客様に会うスタイルをご提案します。

⾝体のラインに合わせてシェイプされた「クラシコライン」をはじめとした5つのモデル。これら以外にも様々なスタイルに対応可能。お好みに合わせてサイズを⾃由⾃在に変えられるのはフルオーダーならでは。

詳しく見る詳しく見る

4.
忙しくて時間がない
方に向いています。

「オーダーも良さそうだけど、時間もないし面倒だから既製品を買っている」という方にこそおすすめです。

1着目ご注文時に型紙と仮縫いを製作。2着目以降はこの型紙を使用し、同じサイズのスーツが完成。面倒なのは最初の1着目だけで、2着目以降はお客様の手間がかかりません。

忙しいビジネスマンの方々から、「2着目からは既製品より楽」と好評です。

詳しく見る詳しく見る
日本経済新聞社に取材されました。

5.
日本経済新聞社
に取材されました

日本経済新聞社「日経MJ」にて、ゼニアジャパン様より「販売力が他店と格段に違う」とコメントをいただております。国内にあるゼニアの正規取扱店のうちで、ゼニア生地の総仕入品種数は国内トップの実績です。

詳しく見る詳しく見る

店舗のご案内

お客様のスーツ作りに集中させていただくために、
ご来店は予約制とさせていただいております。

  • スプレーモ銀座店
    銀座店を予約
  • スプレーモ新宿店
    新宿店を予約
  • スプレーモ岐阜店
    岐阜店を予約
Scroll Up