スーツスタイル

|ゼニア認定 オーダースーツ専門店スプレーモ

スーツスタイル

ゼニアの生地でゼニアのデザインを再現可能

クラシコラインスーツ

身体のラインに合わせてほどよくシェイプされたシルエットで、見た目の美しさと動きやすさを取り入れた型紙を 使用。当店で一番人気があって、おすすめのスタイルです。

クラシコラインスーツ
特徴

イタリアンテイストを取り入れた丸みのあるスッキリしたデザインです。肩先は緩やかに落としたナチュラルショルダー、着る人に合わせて適度にウェストをシェイプ。ゴージ位置はやや高めの設定です。

イタリア調の仕立ては薄い肩綿とソフトな毛芯の使用が特徴。その結果、体のラインが強調された色気のあるシルエットを創り出し、着ていることを忘れてしまうほどの軽さと着心地の良いスーツとなります。

合わせるスラックスはノータックかワンタック。標準的なゆとりを付けたもも回りに、裾口に向けてテーパード(先細りなシルエット)がおすすめ。裾丈はワンクッションからハーフクッションに設定することで、短すぎず長すぎずの程よい長さがおすすめです。

飽きの来ないシルエットはトレンドに左右されることなく、長く着ることができます。昨今のビジネスシーンにおいて老若男女を問わず一番支持率の高いスーツモデルで、誰からも好印象を得られます。

イタリアンテイストを取り入れた丸みのあるスッキリしたデザインで、着る人に合わせて適度にウェストをシェイプします。時代を反映するゴージ位置はやや高めの設定です。

イタリア調の仕立ては薄い肩綿とソフトな毛芯の使用が特徴。その結果、体のラインが強調された色気のあるシルエットと、着心地の良いスーツを創り出します。

飽きの来ないシルエットはトレンドに左右されることなく、長く着ることができます。一番支持率の高いスーツモデルで、誰からも好印象を得られます。

フィットラインスーツ

クラシコラインをさらに絞り、細身のシルエットを強調したライン。お客様の身体のサイズに合わせて全体を小さく 作るので、無理なく細身のスーツが完成します。

フィットラインスーツ
特徴

クラシコラインをさらにタイトにした細身スーツ。肩幅、バストも狭めに、着丈も短くすることでコンパクトなスタイルに。

ゴージ位置を高めに設定し、衿幅は 6.5cm のナローラペルがモード感を強調。ウエストシェイプは通常より高い位置から絞り始め、限界まで細めに作ります。

既製品で細さを求めた場合、着丈や袖丈や肩幅など小さいサイズを着ることになります。フルオーダーであればバランスよく細身のシルエットで作ることが可能です。

クラシコラインダブルスーツ

以前のダブルは肩幅の広いゆったりしたスタイルでしたが、ショルダーラインに丸みを出し、ウェストラインに絞り を入れたシャープな印象に変化させたモデル。

クラシコラインダブルスーツ
特徴

近年復活の兆しを見せるダブルスーツ。ただ、バブル時代のダブルとはシルエットが違います。ウエストシェイプを細身にして、着丈を短くすることでスッキリとした印象のダブルスタイル。スラックスはノータックもしくは 1 タックで腰回りにボリュームを出しバランスを整えます。

ダブルが初めての 30 代 40 代の方でもおしゃれに着ていただけるクラシコラインダブル。もちろん、50 代、60 代の方に愛されたトラディショナルなダブルもお仕立てできます。

エレガンスラインスーツ

ラペル(衿)幅に広く丸みを持たせてバストラインを強調した男らしいモデル。バストとウェストのメリハリがきれ いな曲線を生み出しています。

エレガンスラインスーツ
特徴

幅広のラペル(衿)が特徴的なエレガンスモデル。70 年代のエレガンススーツを現代のモード調にアレンジ。ゴージから水平方向に切り返したセミノッチは、ピークドラペルより控えめで落ち着きがあります。

少し個性的なスーツが欲しいという方には、このラインのラペル幅とシルエットがあなたの装いに個性を演出します。またベストを合わせると、より一層ゴージャスな雰囲気を演出できます。

トラディショナルラインスーツ

現代スーツの原型とも言えるオーソドックスなデザイン。最近のピッタリしたスーツは苦手と感じている方には、ウ ェストラインの絞りが少なめのこちらのラインがおすすめです。

スーツ

特徴

ウェストの絞りを緩やかに、全体的にゆとりをもたせたシルエット。体型が露わ(あらわ)にならないので安心感があります。バストやアームホール、袖幅をやや太めに設定しているので動きを制限しません。

日本のスーツ業界で古くから採用されているサイズ感で、着心地と見栄えを両立させています。上着のボリュームに合わせて、スラックスも深めの股上とゆとりのある履き心地でお作りします。

店舗のご案内

お客様のスーツ作りに集中させていただくために、
ご来店は予約制とさせていただいております。

Scroll Up