trofeo3_2018ss

|ゼニア認定 オーダースーツ専門店スプレーモ

Trofeo(トロフェオ)エルメネジルド・ゼニア最新コレクション2018春夏

 ゼニアを代表する生地「トロフェオ」。1mあたりの重さは230g~240gと軽く、夏を除いたスリーシーズンに着用が可能。オーストラリア産のスーパーファインウールの中から最高品質の原料だけを使って作られた「トロフェオ」は、生地から発せられる自然な光沢感(ツヤ)としっとりとソフトな手触りが有名な生地です。「トロフェオ」のスーツを着てしまうと他が着られなくなると言われるほどで、上質さと着やすさは別格です。

【オーダースーツ価格】130,000円(税抜)

コレクション一覧に戻る

  • U8033

    U8032よりもブルーがやや明るめのピンチェック柄です。既製品でもあまり見ない色柄で、ウールスラックスと組み合わせればジャケット単品としても。和風な印象の雰囲気もあります。

  • U8034

    U8033よりも深いブルーが強めのピンチェック柄です。織り方が面白く、凹凸感のある生地表面はカジュアル感も感じさせるスーツとなります。

  • U8035

    ブルーグレーをベースとした縦4.8㎝×4㎝のグレンチェックです。チェックは大柄ですが、同色系のチェックなので主張は控えめです。春先にはピッタリです。

  • U8036

    サックスブルーをベースとした縦6.2㎝×横5.5㎝のグレンチェックです。大柄のチェックに爽やかな色使いは清涼感が漂います。インパクトのあるスーツをお考えの方にピッタリです。

  • U8037

    ブラウンをベースとした縦6.2㎝×横5.5㎝(チェックの中心より)のグレンチェックです。襟付きの3ピースもお勧めの非常にクラシックな装いが期待される色柄です。

  • U8038

    ブラウンをベースとした縦4㎝×横3.5㎝のチェック柄。ベージュに近い薄いブラウンで、ブルー系のシャツと合わせて春夏らしい演出が可能です。

  • U8039

    ブルーをベースとした縦4.5㎝×横4㎝(チェックの中心より)のウィンドウペン柄です。落ち着きのある種類のチェックで、カジュアルになりすぎずバランスの取れた1着となります。コントラストの濃いブルーです。

  • U8040

    濃いめのブルーグレーをベースとした縦4㎝×横4㎝のウィンドゥペン柄です。U8039よりも少し明るいブルーです。チェック柄と上品な艶感のバランスがよく、おしゃれで高級感のあるスーツになります。

  • U8041

    サックスブルーをベースとした縦4.5㎝×横4㎝のウィンドゥペン。グレーの色糸も使われており、独特なくすみが印象的です。春先にピッタリの爽やかな色柄です。U8040の色違いです。

  • U8042

    ブラウンをベースとした縦5.5㎝×横3.8㎝のウィンドウペン柄です。昨今のトレンドをしっかりと抑えた色柄です。3ピースがお勧めです。U8040、U8041の色違い。

  • U8043

    ブラックの無地。ゼニアフォーマルブラック。無地のブラックは生地の良さが最もわかりやすいと言われます。礼服として、または一般的なスーツとして、高級感のある重厚な一着です。

  • U8044

    濃紺の無地。黒と並べないと分からないほどの濃い目のネイビー。ダーク系の無地は相手に落ち着いた印象を与えます。引き締まったスーツをお求めの方にお勧めです。

  • U8045

    一般的なネイビーの無地です。無地ならではの高級感は素晴らしく、ビジネスはもちろん、面接用、お受験用スーツとしても定番です。ゼニア生地で初めてスーツを作る方にもおすすめです。

  • U8046

    ライトグレーの無地。ネクタイで季節感を演出しシャツも幅広い色柄で組み合わせられますので、使い勝手の良い生地です。パンツ単品としても重宝します。

  • U8047

    グレーの無地です。生地の良し悪しが最も分かりやすいと言われる無地で、ゼニア生地の素晴らしさを体感できます。グレーの無地は秋冬で大変人気がありました。

コレクション一覧に戻る

店舗のご案内

お客様のスーツ作りに集中させていただくために、
ご来店は予約制とさせていただいております。

Scroll Up