15MIL MIL

15ミルミル

正式名称は「15milmil15」、クインディッチミルミルクインディッチ。15ミルミルと呼ばれています。
15ミクロンの超極細で繊細な糸を使用しています。他のゼニア生地は約19.5 ミクロン、それに比べて15ミルミルはわずか15ミクロン。このレベルの細い糸は希少性が高く、メリノウール全体のわずか15%ほどの生産量です。そのため、毎シーズン発表される15ミルミルのコレクションはわずか数種類。ゼニアを取り扱う店舗でもこの生地を置いているのは数店舗だけです。

最上級のスーツが着たい、大事なプレゼン、学会の発表で着るという方にとって、これ以上のスーツはありません。間違いなく外見をアップしてくれます。

オーダースーツ価格

242,000円(税込)

生地ID

2960-6825

ネイビーの2.0㎝間隔のシャドーストライプ。ピンストライプに抵抗感のある方にはこちらがオススメ。光の角度によってストライプが見えるので、華美にはなりづらいです。

生地ID

2960-6823

濃紺の2.0㎝間隔のシャドーストライプ。地の柄はバーズアイで加えてピッチ幅のあるストライプと珍しい組み合わせ。柄の主張は控えめなので落ち着いた印象になります。

生地ID

2960-6806

ネイビーの2.0㎝間隔のピンストライプ。部門責任者や役職に就いた方にこそ、着て欲しい色柄。普遍的なネイビーのピンストライプは持っておきたい色柄の一つです。

生地ID

2960-6804

ブラックの2.0㎝間隔のピンストライプ。ストライプの糸は白ではないので、強すぎないピンストライプに仕上がります。

生地ID

2960-6664

ネイビーのオルタネイトストライプ。ストライプには濃紺を使用。サックスブルーのシャツやネイビーのネクタイでシンプルにまとめるのがオススメです。

生地ID

2960-6662

SOLD OUT

ブラックのオルタネイトストライプ。幅のあるストライプですが、シャドー系なので、派手になりすぎず上品な印象に落ち着きます。

生地ID

2960-4711

SOLD OUT

ブラックの2.0㎝間隔のペンシルストライプ。ブラックで仕立てるスーツが引き締まる印象を与えます。大事なプレゼンなどにオススメ。

生地ID

2960-3314

ネイビーの2.0㎝間隔のペンシルストライプ。お洒落な伊達男らしい生地柄。インナーはシンプルな無地のネクタイと白シャツがオススメ。

生地ID

2960-0385

ネイビーのヘリンボーンストライプ。上質な生地にはシンプルな柄がよく映えます。シャツやネクタイもシンプルにまとめるのがオススメです。

生地ID

2960-5902

ブラックの1.2㎝間隔のストライプ。銀行員の方に人気のブラック。上品な印象と威厳を兼ね備えたスーツに仕上がります。

生地ID

2960-5903

ネイビーブルーの1.2㎝間隔のストライプ。ネイビーより少し明るく、イタリアらしい鮮やかな色彩表現に見惚れてしまいます。

生地ID

2960-5904

SOLD OUT

ダークネイビーの1.2㎝間隔のストライプ。より濃いネイビーになるので、落ち着いた印象のスーツになります。

生地ID

2960-6011

SOLD OUT

ブラックのマイクロチェック柄。光の当たる角度によって色合いが変わって見えるシャンブレーのマイクロチェックで、パーティーシーンでも使えるドレッシーな印象のスーツ柄。

生地ID

2960-6073

ネイビーのチェック柄。格子は同系色のグレンチェック柄。チェンジポケットなどを付けて英国調のテイストすれば雰囲気が出ます。

生地ID

2960-3911

ブルーのヘリンボーンシャドーストライプ柄。青味がはっきりしているのでスタイリッシュな印象になります。

生地ID

2960-3601

チャコールグレーの無地。着用シーンを選ばずに使えるチャコールグレー。洗練された生地の品質の良さがより伝わる1着に。

生地ID

2960-0203

SOLD OUT

ミディアムグレーのシャークスキン柄。ゼニアの最高ランクである15㏕㏕は、その艶感や滑らかさは別格です。一級品のグレースーツをお探しの方にオススメです。

生地ID

2960-0204

ブラックの無地。最高峰生地15milmilで作るブラックスーツは別格。生地の滑らかさと軽さと高級感を兼ね揃えた一級品です。

生地ID

2960-0207

ネイビーの無地。15ミルミルの生地の滑らかさ、ぬめり感は最高です。ここぞといった時にご用意いただきたい1着です。

生地ID

2960-0210

濃紺の無地。15MILMILならではのビロードのような光沢感はまさにゼニア最高峰です。無地は生地の違いが最も出やすく、その生地の上質さを楽しめる1着となります。